逆援助を知らない人へ

援助交際という言葉は、最近ではすっかり一般的になっていますが、逆援助交際という言葉は、聞いたことがあるでしょうか? 私としてもこの言葉を最初に聞いたときにはどういう意味なんだろうと思いましたが、まぁ、文字通りというか、文字を見ればだいたいの意味はわかります。

援助交際というのは、ご存じのとおり男性側が女性にお金をあたえて肉体関係を持つという関係ですが、この立場が逆転している状態のことを逆援助交際といいます。

つまり、女性側が男性に対してお金をあたえて、肉体関係をもつということです。

実際に逆援助交際サイトを見ても、やはり想像どおり、経済力のある女性や性的に欲求不満な女性が登録していて、男性がお金をもらって女性の望みをかなえてあげるということがおこなわれているようです。

こんなことで今の社会は大丈夫なのかと心配になったりもしますが、お互いの合意のもとにおこなわれているわけですから、いいのでしょう。

男性のコメントなどを見ても、女性の報酬を目当てに逆援助交際をしている人が多いようです。

その報酬の金額も、ピン切りですが、一度も何十万も稼ぐ人がいたりして、これで生活している人さえいるようです。

お金でなんでも解決できるこの世の中、性的な関係も然り、ということだと思いますが、男性側の立場で言うと、自分の性的欲求不満が解消できて、かつお金までもらえるのですから、かなりおいしい話と言えるのではないでしょうか?