良いサイトばかりじゃない!?逆援助相手を見つける際の注意点

逆援助をするにあたって、逆援助掲示板というものが存在します。
しかし、どうしてもこういったうまい話には、裏がありそうな気がしてきませんか。
安心して利用できるものなのか、サクラや業者はいないだろうかなど、あると思いますが、良いサイトばかりではないのは事実ですので、しっかり見ていきましょう。

多くのサイトは黄色信号!?

逆援助を目的としたサイトは、逆援助掲示板などを含めていくつもありますが、ここなら絶対安心というサイトを簡単に見つけることはむつかしいです。
口コミを見ようにも、あまり検索に引っかかりませんし、あったとしてもマイナス評価のものばかりが見受けられます。
逆援助掲示板の中でも有料のものは安心だという意見も見られましたが、信ぴょう性には欠ける印象がありました。

まったくないとは言いませんが、素人がなんとなく探そうと思った場合にはお勧めはできません。
使うとしたら一般の出会い系サイトのほうが、口コミも多く優良サイトを探しやすいでしょう。

サクラや業者にご用心

出会い系とは切っても切り離せない、サクラや業者。気を付けなければ、何百万円とだまし取られることもあります。
中でも、逆援助を探している人は、カモにされやすく注意が必要です。
例えば「あなたのために○○万円用意しています。受け取ってください」みたいなメールを見たことはないでしょうか。これも援助をすると見せかけて、騙そうとする一つの方法です。

こういった詐欺に騙されないために、覚えておいてほしいのがいきなり大金を人に渡す女性はいないということです。
当たり前だと思う人はきっと大丈夫でしょう。ですが、上記のようなメールに心揺れたことがある人は注意してください。

また出会い系の掲示板などで、堂々と逆援助を募集している女性も怪しいです。
というか恐らく規約違反で削除されて、下手すると利用できなくなるので、アカウントを消されても男から金をだまし取れればいいという意図の人しか投稿しないでしょう。
援助してくれる人を探す場合、自分で見つけて交渉することになると思うので、相手から寄ってきた場合はまず疑ってかかるほうがよさそうです。

うまい話には裏がある

人間うまい話があれば乗っかりたくなるものです。
ですが、悪徳業者はそういった心理を利用して騙してきますので、出会い系サイトを使う上では常に頭に入れておいたほうがいいでしょう。
援助してもらってお金を得るはずが、気が付いたら無一文なんて笑い話にもできませんよね。